ファンタビ2【考察】リタ・レストレンジとニュートの関係

夜のバラ ファンタビ

ファンタスティックビースト 魔法使いの旅はご覧になりましたか?

魔法動物の世話をするニュートが、大事そうに持っていた1枚の写真。

ホグワーツの学生時代に親しくしていた「リタ・レストレンジ」の写真です。

 

過去に彼女と何かがあり、傷ついた過去を持つニュート。

一体何があったのでしょうか?

今回はリタとニュートの関係についてお伝えします。

※「ファンタスティックビースト2黒い魔法使いの誕生」ネタバレを少々含みます

スポンサーリンク

リタとニュート、ニュートの兄テセウスとの関係は?

黒い魔法使いの誕生では、ニュートの兄「テセウス」と婚約していることがわかったリタ。

学生時代はニュートと気が合っていて、現在もどうみてもニュートに気があるようにしか見えません。

何故ニュートの兄と婚約をしたのでしょうか?

 

どうやらリタには、子ども時代にしてしまったあることで、生涯消えることのない傷を心に負っているのですね。

トラウマのような画像が映画にも繰り返し登場していました。

 

罪悪感のためか、そのことに関して彼女なりに何かを探っていたのでしょうか。

 

ニュートの兄テセウスは、優秀な魔法使い(闇祓い)で魔法省ではそれなりの地位についているよう。

もしかするとそんなテセウスの立場に魅力を感じて懇意にしていたのかもしれません。

 

肝心のニュートといえば、魔法動物とティナに心奪われていますものね。

当てつけもあった??

性格も反対で、すぐにもじもじしてしまうニュートに比べて、兄のテセウスは堂々としていて自分の仕事にも誇りを持っています。

お兄ちゃんのテセウス役は、カラム・ターナー。イギリス出身で28歳の若手俳優です。

ニュート役のエディ・レッドメインは現在36歳。

実際は8歳も年下なのです。ちょっとびっくりですね。

 

ところで気になるのは、役中でリタの苗字にあたる部分「レストレンジ」。

ハリーポッターシリーズの、闇の魔女ベラトリックスと同じ苗字なのです。

 

時間軸では、ファンタスティックビーストの後の話がハリーポッターシリーズです。

今後リタ、もしくはリタの親族の身に何が起こるのか気になりますね・・

タイトルとURLをコピーしました