ハリーポッターのロケ地巡り|イギリス キングスクロス駅

イギリスの駅 ロケ地巡り

ハリーポッターの作品に登場する、キングスクロス駅プラットフォーム9 3/4。

これは魔術魔法学校のあるホグズミードと、キングスクロス駅を結ぶ架空のプラットホームです。

ロンドンに実際にあるキングスクロス駅のプラットフォーム4と5を、9と10に替えて映画の撮影が行われました。

 

撮影が行われた場所には現在、カートとトランクが埋め込まれており、観光スポットになっています。

すぐ隣にはハリー・ポッターショップ(Harry potter Shop at Platform 9 3 /4)がありお土産を買うこともできます。

ハリーとお揃いのマフラーを買って、コスプレで撮影することもできます。

 

2018年9月1日にはファンタジックビーストに出演のエディ・レッドメインとジュード・ロウが、キングスクロス駅にサプライズで訪れました。

駅の内部は2012年に改装工事がおこなわれており、映画撮影当時とは違った近代的な内装になっています。

 

なお、キングスクロス駅の外観ですが、実際のキングスクロス駅ではなくお隣にあるセント・パンクラス(Saint Pancras)駅が使われています。

もしキングスクロス駅に行くことがあったら、お隣の駅もついでに見に行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

プラットホーム9 3/4は渋谷にも出現

キングスクロス駅にある9と3/4番線のレプリカが、渋谷駅にフォトスポットとして登場していました。

期間は2018年11/29までで、時間は10:00〜20:00。

場所は、東横線田園都市線「渋谷駅」

出口7aと8付近になります。

映画のコラボイベントで出現した9 3/4番線。

次回作の時にも登場するかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました