臭くない・低刺激の「胡粉ネイル」使ってみた|落とし方も簡単

胡粉ネイル家電・雑貨
スポンサーリンク

ホタテの貝殻等からできている「胡粉」(ごふん)は、日本画や人形の色付けに使われる塗料です。

この胡粉を使った「ネイル」が、臭くないというので買ってみました。

【大人気・メール便送料無料】京の胡粉ネイルミニ3本セット!水性 水溶性ネイル ポリッシュ

胡粉ネイルの特徴

胡粉ネイルは通常のネイルと違って

  • ニオイがしない
  • 爪への負担が少ない
  • アルコールやお湯でも落とせる

というのが特徴です。

ネイルを落とす除光液も、そうとうキツイニオイですよね。

そんな除光液を使わずに、アルコールやお湯で落とせるのもポイント。

子ども用のはがれるマニキュアよりは、しっかり密着します。

胡粉ネイル|こんな感じ

胡粉ネイル

選べる3色セット。10色の中から好きな色を選べます。

メール便での配送でした。

桜桃

小豆。

「よく振ってお使いください」とのこと。

ベース&トップコート

ベースコートは乳白色に見えるけど、塗ると透明になります。

小豆はこんな感じ。

肌色に馴染むベージュでいい感じ。ほんのりラメが入ってます。

桜桃

桜桃はわたしには可愛らしすぎるので、娘にぬりました。

胡粉ネイル 落とし方

落すときは、除光液ではなく「アルコール」を使います。

家にあった50度のウォッカで落すことができました。

消毒に使う高濃度のアルコール(エタノール)があればちょうどいいのですが・・

手に入りにくい場合は、除光液でももちろん落ちます。

時間はかかるけど、お湯でも落ちました。

シャワーに10分くらい入ったあとの爪。

こんな風に半分くらいはがれてました。湯船にゆっくりつかれば綺麗にとれそう。

トップコートを塗った方も、端の方からはがれてました。

トップコートの方がやや剥がれにくいですね。

まとめ

胡粉ネイル、思ったよりしっかり色がつきます。

通常のマニキュアを塗ってるときのように、爪が重たい感じもありません。

速乾なので急いでいるときも使えて便利!

水仕事を長くしたり、お風呂に入ったりするとはがれてくるのがネックです。

なので、出かける日だけネイルをしたい人にはちょうどいいかも。

落す手間もないし・・

買ってよかった商品でした。

家電・雑貨
スポンサーリンク
クチコミクエスト
タイトルとURLをコピーしました