玄米が毒になるってマジ!?アブシシン酸と安全な玄米の食べ方についての所説

玄米美容・ダイエット

健康志向の人やダイエットをしている人にも人気の玄米

この玄米、そのまま食べると体に良くないという話があるんですね。

どうやら、玄米に含まれるアブシシン酸が毒であるという説なのです。

ただ、玄米を水に浸す・発芽させることによって無毒化できるそうで・・

どういうことなのか調べてみました

アブシシン酸って何?

アブシシン酸は植物ホルモンの一種で、穀類に多く含まれており一定の条件下でしか発芽しないようにする役目。

発芽抑制因子なんて言われています。

発芽を抑制する役目のために、植物の「活性酸素」の発生を促す働きもあるので「危険物質」と見なされているようです。

アブシジン酸が毒というよりは、植物に活性酸素を発生させる所が問題みたい。

玄米を安全に食べる方法って?

このアブシシン酸、玄米を水に浸け発芽させると体に害がなくなるというのが通説になっています。

日のあたらない場所で12時間から17時間水につけておいて、玄米が発芽することで無毒化するんですって。

発芽を抑制する物質なので、発芽してしまえば役目を終えてなくなるだろうっていう話ですね。

玄米は体に毒という話はここから?

2017年にテレビ番組で「アブシシン酸は体に毒」という情報が流れました。

10月25日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)で、玄米に関する新常識が紹介されました。多くの視聴者を驚かせたのは、玄米の炊き方。玄米を炊飯器で炊く際にはしっかり浸水させることが常識ですが、これには“毒”を取り除くためという重大な理由があったのです。

番組に登場した鶴見クリニックの理事長・鶴見隆史は「玄米はしっかり浸水させないと毒を取り入れているようなもの」と注意を喚起。玄米の糠の部分にはアブシシン酸が含まれており、これが体内に蓄積されると体の酵素を阻害。様々な病気にかかりやすくなってしまうそうです。

引用:レタスクラブ

この説を唱えた鶴見隆史氏は

  • 1948年石川県生まれ
  • 金沢医科大学卒業
  • 浜松医科大学で研修勤務後、数ヶ所の病院に勤務
  • 西洋医学に限界を感じて代替医療を追求
  • 鶴見式免疫治療(酵素栄養学)を確立

著書 正しい玄米食、危ない玄米食(2017年 かざひの文庫)

民間療法で有名な先生みたい。

玄米|普通に炊いて食べても安心説

活性酸素は老化や生活習慣病の原因となるもで、アブシジン酸によって活性酸素の発生が促されるということから「アブシジン酸は体に悪い」説が流れたものだと推測できます。

植物におけるアブシジン酸は水分のバランスを整える、細胞を保護するという大切な役割があります。一方、アブシジン酸が人に対して有害であるとのエビデンスはないどころか、抗炎症作用によって動脈硬化や糖尿病の予防・改善に有用である可能性が示唆されています。
出典:ScienceDaily

よって、「アブシジン酸は活性酸素を発生させるから毒」と考えるのはやや短絡的な考え方で、「アブシジン酸は有害である」と書いてあるサイトも多いですが、理由は述べられていないものがほとんどです。

引用:All about beauty

「正しい玄米食、危ない玄米食」では、

  • 玄米に含まれるアブシジン酸
  • 玄米を圧力鍋で炊くと発生するアクリルアミド

が危険とされています。

「発芽玄米にしたら体調が良くなった!」というレビューが多い中で、こんなレビューもありました。(抜粋)

玄米を高温で炊いた場合に出るアクリルアミドや、酵素阻害剤としてアブシシン酸などの毒性について説明はあったが、どの程度の毒性があるのか、具体的な基準摂取量や玄米にどれだけ含まれているのかの説明はなく、繰り返しただ「危険だ!」と主張する意見表明にとどまっている。
厚生労働省のガイドラインによれば、アクリルアミドは一般的に加熱調理をすれば発生するものであるとされており、敢えて玄米食を行うときに神経質に除去しなければならない根拠づけが欲しいところである

引用:amazonレビュー

まとめ

ちなみに玄米には「フィチン酸」という成分も入っていて、これを摂取すると体のミネラル分が排出されてミネラル不足になるという説もあります。

玄米に入っている危険な

  • アブシジン酸
  • フィチン酸

は「発芽玄米にすれば安心」ということで、玄米を発芽させる方法から安全な「発芽玄米」の紹介へと続くインターネットサイトも多いのです。

ただ実際のところ、フィチン酸もアブシジン酸も、加熱することで作用しなくなるみたいなのですが・・・

 

いつも思うのだけど、食べ物の成分が体に及ぼす効果って、正解がわかり難いですよね。

たくさんの人でデータを取らないとわからない話だし、体質とか個人差もあるし・・

ほどんどがあくまで「仮説」なので、数年後には全く違った説が出てきたりもします。

(毒って言われると気になるけど)玄米食べたい!っていう場合は・・

  • 1日1食だけにする
  • 八部つき米にする
  • 発芽玄米にする(←)

など、無理せず取り入れていってはどうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました