ファンタジックビースト①「魔法使いの旅」ロケ地|リヴァプール

イギリスの街並み映画・芸能

ファンタジックビースト魔法使いの旅(fantastic beast and where to find them)の撮影の際には、ロンドンから2時間ほどの場所にあるリヴァプールの街でロケが行われました。

ユネスコ世界遺産にも登録されている、歴史ある都市です。

 

リヴァプールの街並みが、ファンタビの映画の舞台となった20世紀初頭のニューヨークに似ていることがこの場所が使われた理由のようです。

スポンサーリンク

ファンタビ「魔法使いの誕生」ロケ地のリヴァプール

リバプールはイギリスの真ん中あたりにある港町。ビートルズが活動していた街としても有名です。


「海商都市リヴァプール」として、市街地の6つのエリアがユネスコの世界遺産に登録されています。

ファンタビの撮影で使われた場所を見てみましょう。

キューナード・ビルディング(The Cunard Buildind)

20世紀初頭に建築された歴史的指定建築物。

海沿いのアルバート・ドッグというエリアに面しており、「スリー・グレイス」という3つの歴史的建造物で構成されています。

博物館などもある観光名所ですね。

「魔法使いの旅」でニュートがアメリカに到着したシーンも、このアルバート・ドッグの港のエリアで撮影されたのではないでしょうか。

セント・ジョージ・ホール(St.George’s Hall)

19世紀に建築されたリヴァプールを代表する歴史的建造物。

リヴァプール駅の正面にあり、ホール内を見学することもできます。

撮影は2016年の4月くらいに行われたようです。

スポンサーリンク

まとめ

ファンタジックビースト「魔法使いの旅」はロンドンのスタジオで大部分が撮影されました。

ただ一部ロケで撮影が行われており、映画のシーンにも特徴的な建物が登場していますね。

ファンタビの世界感そのままの歴史的建造物を見に行くのも、ファンの楽しみになるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました